かぶとむし日記

映画、音楽、本の感想を中心に日記を更新しています。

2006-11-29から1日間の記事一覧

不覚にも涙が出てしまいました

チャン・ヤン監督『胡同〈フートン〉のひまわり』(2005年中国) 文革によって断たれた画家の夢を息子に託す父親と、そんな父親に反発しながらも同じ道を歩み始める息子の30年に渡る愛憎の日々を描く感動ドラマ。監督は「こころの湯」のチャン・ヤン。 1976年…

倉田均監督『佐賀のがばいばあちゃん』(2005年)

こちらも、おもしろい作品でした。現在、昭和30年代に日本のこころの故郷を求めるような傾向がありますが、この作品もその範疇にはいるとおもいます。新しい日本映画、いい作品がおおいですね。もっと詳細にご紹介したいのですが、時間がないので、簡単に記…

今日はジョージ・ハリスンの亡くなった日

彼の精神性の高い音楽が好きでした。ジョージが亡くなって、とてもさびしいです。 改めて、ジョージを追悼いたします。