かぶとむし日記

映画、音楽、本の感想を中心に日記を更新しています。

2008-05-04から1日間の記事一覧

藤野千夜『ルート225』

藤野千夜(ふじのちよ)はおもしろい! 映画『ルート225』を見て、この映画の原作を読んでみました。この作家、会話のうまさが、抜群です。 里見弴の会話の絶妙さを、ぼくは同じ日のブログに書いていますが、藤野千夜はそれに負けておりません。話し手の…

里見弴を読み返して

このところ里見弴の『今年竹』(上下)と『極楽とんぼ』を読み返していました。 『極楽とんぼ』は、里見版「好色一代男」です。 主人公・周三郎をとりまく環境などに、いまから見ると古く感じられるところがなくもありませんが、「女が好きで大好きで、まさ…

千葉伸夫『評伝山中貞雄』

tougyouさんの紹介で、少し前に読みました。 山中貞雄の映画は見ていても、その生涯のことは何も知りません。この1冊で、いろいろなことを知りました。 29年に満たない短い生涯ですが、自身では26本の時代劇を監督したようですね。 ところが、現存している…