かぶとむし日記

映画、音楽、本の感想を中心に日記を更新しています。

ビートルズ

シャウトするビートルズ!!

1964年の春、ビートルズの「ツイスト&シャウト」がラジオから流れてきた。 誰が歌っているのか、どういうバンドなのか、何もわからなかったが、強烈なシャウトと叩きつけるようなビートにしびれた。 ビートルズがかかりそうなベスト・テン番組を探して、「…

あれから20年〜ポール・マッカートニー初来日(1990年)

70年代、2度の来日中止で、もうポール・マッカートニーは日本には来れない、というあきらめのようなものがあった。 だから、1990年の3月に来日が決定しても、無事入国を確認するまで安心できなかった。 そんなファンの不安をよそに、ポールは来日した。 笑顔…

ビートルズ探険隊で、ポール・マッカートニーが歌う楽曲NO.1の予選がはじまった!

楽曲の対象は、ビートルズ時代の公式曲のなかから。 予選第1回戦の対戦は、、、 ヒア・ゼア・アンド・エヴリホエア レディ・マドンナ ゲット・バック キャント・バイ・ミー・ラヴ ジ・エンド どれもそれぞれに想い出がある。でも、2つにしぼれば映画『ヤアヤ…

リンゴが歌う「慕情」を聴いたころ・・・

1970年、ぼくは、ビートルズが解散してから4人のソロ・アルバムを買った。 ポールの『マッカートニー』、ジョンの『ジョンの魂』、ジョージの『オール・シングス・マスト・パス』、そしてリンゴの『センチメンタル・ジャーニー』だ。 ポールとジョンとジョ…

ジョンとポールが歌う、もうひとつの「Two Of Us 」(映画『レット・イット・ビー』から)

この二人、バンドが危機に瀕していたといわれる時期に、なんと楽しそうな。いわれるほど、いつもいつも冷え切った関係であったわけでもないのだろう。 バンドをやっていればビートルズに限らず、音楽上の意見の相違が生じるのはあたりまえだ。ビートルズはひ…

ポール・マッカートニーのライブ、あれやこれや(手古名さんへ)

●手古名さん ポールはソロでもいっぱい曲があるので候補に挙がっているのはほとんどソロの曲ですね。 私はもし来日したらビートルズ時代の曲ももっと演奏してほしいなあ。 今やThe Beatlesの曲を演奏できる(特に歌える)メンバーはポールしかいないんだもの…

リンゴ・スターのインタビューから

「ビートルズ・クラブ」の最新号(3月号)、31頁に、「最新リンゴ名言集」という記事が出ている。そのなかで、次の発言が興味をひく。 ●4年前に両肩を手術したことについて リンゴ:ドラミング症候群さ(笑)。でも僕は練習をしないからね。なぜってひとりで…

ジョージ・ハリスン初期のボーカル・カバー・ソング

ジョージ本人によれば、本当は「2月24日午後11時42分生まれた」らしい。従来は2月25日で通っていたけど、まあ、どちらにしてもあまり違いはないですね。 1943年生まれなので、元気ならば67歳になる。 ★ 先日テレビ番組を録画したDVDを見ていたら、小林克也氏…

JUN LEMONさん主催の「Tea party」に参加する(11月29日)

開催は5回目ということですが、わたしが参加したのは、3回目、4回目、5回目で、3回にわたって、ビートルズについて、改めていい勉強をさせてもらいました。 しかし、わたしがもっとも感銘を受けたのは、主催者JUN LEMONさんのビートルズへの深い愛情でした。…

ポール・マッカートニー・ライブ『Good Evening New York City』

2009年のポール・マッカートニーの最新ライブ。わたしの買ったのは、CD2枚+DVD1枚の通常版。CD2枚にはライブで演奏された33曲が全部収録されていて、さらにDVDにはそれを演奏しているライブ映像が収録されている、これで定価3800円(Amazonでは、3118円)と…

また、ジョン・レノンを失った12月8日がやってくる・・・

ジョン・レノンが射殺されたのは、1980年12月8日。日本時間でいえば、12月9日。 第1報は、知人の電話で「ラジオを聞いているんだけど、ジョン・レノンが撃たれたみたいよ」。 あわてて職場のラジオをかけてみる。少しして、職場のとなりにある電器屋へいってみ…

THE BEATBOXのライヴを見る(11月21日)

細かく書いている時間がないので、事実の表記のみ。 ビートルズ探険隊のみなさんと一緒に、うわさのTHE BEATBOXのライヴを見る。 会場は、トイレにいくのも大変なほど満員盛況だったが、探険隊は3つのテーブルを、THE BEATBOXのNackeyさんが確保してくださ…

ビートルズの音楽に絶大な成果をもたらしたジョンとポールの才能開花のズレについて(tougyouさんへのコメントに代えて)

むかしメーリングリスト「ビートルズ探検隊」で、Blackbirdさんというメンバーと意見交換した話を書かせていただきます。 【注】tougyouさんのブログは、こちらです。 ★ tougyouさん、「イン・マイ・ライフ」は、静かでとても味わい深い曲ですね。ぼくはビー…

『ビートルズがやって来るヤア!ヤア!ヤア!』(一番多く見た映画です)

「ビートルズ探検隊」へ投稿した記事ですが、自分にとっても、ビートルズに関する忘れられない想い出なので、ブログにもコピーさせていただきます。 ★ ■リチャード・レスター監督『ビートルズがやって来るヤア!ヤア!ヤア!』(1964年) ぼくは、この映画を…

JUN LEMONさんの<ビートルズ・パーティ>に参加する(8月8日)

JUN LEMONさんが個人的な資金を投入して主催されているパーティなので、どこまで公けにしてよいものか迷いますが、すでにringoさん、タイシホさんが、ブログに書かれているので、ぼくも触れておきます。 とにかく、まず第一にJUN LEMONさんのビートルズへの…

リンゴ・スターを中心に見た70年代のビートルズ

70年代にはいっても、リンゴを中心にしてビートルズはそれぞれに公私の交流を続けていました。 ジョージは、ジョンのアルバム『イマジン』に参加。何曲かで印象的で美しいギターを弾いています。 リンゴは、ジョンのアルバム『ジョンの魂』に、全面協力。ギ…

7月7日は、リンゴ・スター69歳の誕生日です!!

映画『ビートルズがやってくるヤア!ヤア!ヤア!』で、ファンを魅了したリンゴも、69歳ですね。顔も体形も、若々しいので、錯覚してしまいますが、年齢だけ聞けば、立派なおじいちゃんであります(笑)。 ポールの来日と同様、リンゴの来日が待たれますね。…

「Paperback Writer/ Rain」(1966年)

ビートルズ来日直前に発売されたのは、「Paperback Writer/ Rain」のシングルだった。これまでも、ビートルズはシングルやアルバムを発表するたびに変化していたが、このシングルも、いままでのビートルズのサウンドとは明らかに違っていた。 「Paperback Wr…

ビートルズがやってきた日(1966年6月29日)

その年、16歳だった。 ★ 6月28日の夜、ついにビートルズが日本に来るとおもうと、眠れなかった。ニュースをつけておいて、いつ来るかいつ来るか、待っていた。 外は段々雨と風が激しくなってくる。 テレビでは、<ビートルズ台風>という言葉をつかって、ビ…

キミは、テレビ番組「ジェイムズ・ポール・マッカートニー・ショー」を見たか?(笑)

見ました(笑)。少しの落胆と、それ以上数倍の感動とをもって・・・。 ★ 1964年、ビートルズと出会った当初から、彼らの激しくシャウトするカバー・ロックが大好きでした。 ジョンのヴォーカルでは、 「ツイスト&シャウト」 「マネー」 「プリーズ・ミスタ…

明日は、ポール・マッカートニーの誕生日!

明日はポール・マッカートニー67歳の誕生日です。あの『ヤア!ヤア!ヤア!』のポールが67歳だなんて信じられないおもいですけど、長い長い年月が経ってしまいました。 でも、ポールはいまもなお健在、皺はふえましたが、あの愛くるしい顔も、鋭いシャウトも…

ジョージ・ハリスンの殿堂入り祝賀式にリンゴが不参加の意味・・・?

以下の文はメモに残しておいて、そのままずっと忘れていました(笑)。 ★ こんなニュースをネットで読む。 「ザ・ビートルズ」の故ジョージ・ハリソンさんが14日(火)、ハリウッドの殿堂であるウォーク・オブ・フェイムに加わった。 ハリソンさんの名が彫ら…

6月に発売されるジョージ・ハリスン・ベスト盤の中身は・・・

●George Harrison『Let It Roll: Songs By George Harrison』 01. Got My Mind Set On You (from Cloud Nine, 1987) 02. Give Me Love (Give Me Peace On Earth) (from Living In The Material World, 1972) 03. The Ballad Of Sir Frankie Crisp (Let It Ro…

ジョージ・ハリスンは、どこへ行った?〜1980年代のころ

1982年にジョージは『ゴーン・トロッポ』というアルバムを出したけれど、まったく広報活動をしなかったせいもあって、一部のファンをのぞき、音楽業界からもファンからも、ほとんど黙殺されてしまった(いまおもえば、ジョージらしいすばらしい作品なのにね…

想い出のビートルズ〜「オール・マイ・ラビング」

ビートルズは、美しいメロディの「オール・マイ・ラビング」を、激しいビートにのせて演奏している。 よく知られるように、ジョンが3連符の速弾きサイド・ギターで、この美しいロックに貢献した。 歌のほうでは、スタジオ録音で、ポールは自分の声にもうひと…

やっぱりビートルズの楽曲はいいのだ!(笑)

気になっていたジュリー・テイモア監督の『アクロス・ザ・ユニバース』をDVDで見る。 サントラを聴いてから、ずいぶん時間が経ってしまった。積極的に見なかったのは、ぼくが本質的にミュージカルを苦手だから。 ★ ベトナム戦争が激化する1960年代が舞台で、…

ポール・マッカートニー、極めつけのロックンロール!!

時々、ジョン・レノンはロック・シンガーで、ポール・マッカートニーはバラード・シンガーだとおもっているひとに出会うことがある。たしかに、ポールはバラードの名曲を作りすぎた(笑)。そのために彼の<ロック>する部分が見えにくくなっている。 しかし…

『コンサート・フォー・ジョージ』を見る

お酒を飲みながら、また見てしまった。 ★ ジョージが亡くなって1年後、エリック・クラプトンの主催でジョージの追悼コンサートがおこなわれ、映像化された。 DVDの発売前に、日本青年会館でプレミア試写会がおこなわれ、「ビートルズ探検隊」のひとたちと見…

ジョージ・ハリスンを支えたオリヴィアのこと。

最初の妻パティ・ボイドとエリック・クラプトンの恋愛で、傷ついたジョージを癒してくれたのが、メキシコ系のアメリカ人女性、オリヴィア・トリニアード・アリアスでした。1978年に結婚して以来、ジョージが亡くなる2001年まで、二人は生涯をともにしました…

映画『五線譜のラブレター』(2004年)とジョージ・ハリスンの「トゥルー・ラヴ」

「夜も昼も」などのスタンダードナンバーで知られる天才作曲家コール・ポーターと妻リンダの揺るぎない夫婦愛の物語がつづられる感動ドラマ。監督は『海辺の家』のアーウィン・ウィンクラー。主人公のポーターを『海辺の家』でもウィンクラー監督とタッグを…