かぶとむし日記

映画、音楽、本の感想を中心に日記を更新しています。

ねじめ正一「高円寺純情商店街・哀惜篇」

高円寺純情商店街・哀惜篇
高円寺純情商店街」のシリーズ3作目。ぼくは、まだ2作目を読んでなくて、先にこの3作目「哀惜篇」を読んだことになります。
「哀惜篇」には、新しい個性的な人物が登場してきます。
無頼俳人=棚橋挑太郎(実在した俳人がモデルだそうです)、お店の新しい従業員でしっかりもの=瑞穂ちゃん、恐ろしいヤクザ=蝮のマサなどです。
主人公正一も含めて、登場人物がすべて個性的に描きわけられているので、小説を読む楽しさを満喫できました。