かぶとむし日記

映画、音楽、本の感想を中心に日記を更新しています。

ドラマ

妻夫木聡・蒼井優主演『終戦ドラマ「しかたなかったと言うてはいかんのです」』〜フランキー堺主演『私は貝になりたい』(1958年版)。

8月13日(金)、雨。1日外出せず。 夜10時からNHKの終戦ドラマ『しかたなかったと言うてはいかんのです』を見る。 アメリカ人捕虜に生体解剖をおこなった「九州大学生体解剖事件」をもとにして、フィクション化したドラマ。見はじめて、テレビの地上波ドラマ…

NHK・BSのドラマ、三遊亭圓朝原作『牡丹灯籠』がおもしろい!

10月6日(日)からはじまった『牡丹灯籠』(NHK・BS、午後10時から)がおもしろい。どっしりした重厚感があります。 演出もスジの運びも、4回の連続ものなので展開を急がず、全体に落ち着いています。 尾野真千子(お国)と江本佑(源次郎)の悪人コンビが、…

ドラマ『ビブリア古書堂の事件手帖』を見る。

昨年11月に公開された、映画版の『ビブリア古書堂の事件手帖』は、ストーリー、設定、すべてが作為的で、おもしろくなかった。わたしは、ぼんやり映画の不満をブログであげたが、原作、ドラマ、映画を全部ごらんになったmarcoさんは、この映画の失敗要因を細…

山田太一脚本『遠まわりの雨』

山田太一脚本、主演が夏川結衣と渡辺謙、というだけでも見逃せない。そしてやっぱり、見てよかったです。 小さな工場のおかみを演じる夏川結衣は、生活感あふれる中小企業の経営者のおかみさんそのものなのに、むかしの恋人である渡辺謙が登場すると、美しい…