かぶとむし日記

映画、音楽、本の感想を中心に日記を更新しています。

映画

映画の覚え書2本(『あちらにいる鬼』『ランディ・ローズ』)。

11月12日(土)。 『あちらにいる鬼』はたのしみにしていた1本。妻の運転で「ウニクス南古谷」へ見にいく。 作家・井上荒野が自身の父である作家の井上光晴と母、そして瀬戸内寂聴をモデルに男女3人の特別な関係をつづった同名小説を、寺島しのぶと豊川悦司…

映画3本(『MONDAYS このタイムループ、上司に気づかせないと終わらない』 〜 『向田理髪店』 〜 そして今泉力哉監督『窓辺にて』)。

今泉力哉監督『窓辺にて』。 ★ 11月3日(木)。 妻の運転で、「ウニクス南古谷」へ、竹林亮監督の『MONDAYS 〜このタイムループ、上司に気づかせないと終わらない』を見にいく。 竹林亮監督『MOMNDAYS』。 職場(広告代理店)の一室にいる全員の、1週間が…

根本宗子脚本、山岸聖太監督『もっと超越した所へ』を見にいく(10月27日)。

10月27日、(木)。 「TOHOシネマズ池袋」へ、根本宗子脚本・山岸聖太監督・前田敦子主演の『もっと超越した所へ』を見にいく。 劇作家の根本宗子が脚本・演出を手がけた2015年上演の同名舞台を、根本自ら脚本を担当して映画化。前田敦子が主演を務め、ダメ…

インド映画の大冒険活劇『RRR』を見にいく(10月23日)。

10月23日(日)。 妻の運転で、「ウニクス南古谷」へ、ラージャマウリ監督の『RRR』を見にいく。 日本でも大きな話題を集め、ロングランヒットとなった「バーフバリ」シリーズのS・S・ラージャマウリ監督が、英国植民地時代の激動のインドを舞台に、2人の男…

高橋伴明監督『夜明けまでバス停で』を見にいく(10月19日)。

10月19日(水)。 「池袋シネマ・ロサ」へ、高橋伴明監督の『夜明けまでバス停で』を見にいく。 久しぶりだったので、池袋駅を降りてから道に迷い、遠回りしてしまった。 2020年冬。幡ヶ谷のバス停で寝泊まりする、あるひとりのホームレスの女性が、突然襲わ…

水田伸生監督、阿部サダヲ主演『アイ・アムまきもと』を見る(10月10日)。

10月10日(日)。 「ウニクス南古谷」へ、妻の運転で、水田伸生監督『アイ・アムまきもと』(11時30分スタート)を見にいく。 小さな市役所で、人知れず亡くなった人を埋葬する「おみおくり係」として働く牧本。故人の思いを大切にするあまり世間のルールよ…

タナダ・ユキ監督、永野芽郁主演『マイ・ブロークン・マリコ』を見る(10月5日)。

10月5日(水)。 午後12時35分から「イオンシネマ板橋」へ、タナダ・ユキ監督、永野芽郁(ながの・めい)主演の『マイ・ブロークン・マリコ』を見にいく。 www.youtube.com ★ つっぱった、というか、一匹狼、というか、中学からタバコをパクパク吸う女子学…

井樫彩監督『あの娘は知らない』を見る(9月30日)。

9月30日、金曜日。 「新宿武蔵野館」へ、井樫彩(いがし・あや)監督『あの娘は知らない』を見にいく。 「真っ赤な星」の井樫彩が監督・脚本を手がけ、海辺の町を舞台にそれぞれ喪失感を抱える男女の出会いと再生を描いたドラマ。 (「映画.com」より) www.…

映画『ミーティング・ザ・ビートルズ・イン・インド』を見る(9月24日)。

9月24日(土)。 妻の運転で「ウニクス南古谷」へポール・サルツマン監督『ミーティング・ザ・ビートルズ・イン・インド』を見にいく。 1968年、当時23歳のサルツマン監督は失恋の傷を癒すためインドへ渡り、ガンジス川のほとりにあるマハリシ・マヘーシュ・…

荻上直子監督『川っぺりムコリッタ』を見る(9月23日)。

9月23日(日)。 「イオンシネマ板橋」へ、荻上直子監督、松山ケンイチ主演『川っペリムコリッタ』を見にいく。 上映13時40分より。 北陸の小さな町にある小さな塩辛工場で働き口を見つけた山田は、社長から紹介された古い安アパート「ハイツムコリッタ」で…

深田晃司監督、木村文乃主演『LOVE LIFE』(9月14日)を見る。

9月14日(水)。晴れ。 午後1時5分から、日比谷の「TOHOシネマズシャンテ」へ、深田晃司監督、木村文乃主演の『LOVE LIFE』を見にいく。 日比谷へはなんどもいっているので油断していたら、有楽町線「有楽町駅」で降りてから、道に迷ってしまった。地下鉄の…

ブレイデイみかこ『ワイルドサイドをほっつき歩け』 〜 ルー・リード『ワイルド・サイドを歩け』 〜 川村元気監督『百花』を見にいく(9月9日)。

ワイルドサイドをほっつき歩け ――ハマータウンのおっさんたち作者:ブレイディみかこ筑摩書房Amazon 9月9日(金)。 「イオンシネマ板橋」へ川村元気監督、原田美枝子・菅田将暉主演の『百花」を見にいく。 少し早く出て、途中の「コメダ珈琲」で、40分くらい…

沖縄県知事選、宜野湾市長選、宜野湾市議選の結果(9月11日投開票)〜 吉野竜平監督『君は永遠にそいつらよりわかい』。 〜 ドラマ『風よあらしよ』(第2回)。

9月11日(日)。 妻とともに、「川越スカラ座」で吉野竜平監督、佐久間由依主演の『君は永遠にそいつらより若い』を見る。津村記久子の原作をずっとこのところ読んでいたので(主人公の女性のキャラクターがおもしろい)、映画がどのようにそれを描くのかた…

映画『ベイビー・ブローカー』と是枝裕和監督「ティーチイン」(8月27日)。

是枝監督、ソン・ガンホ、カン・ドンウォン、イ・ジウン。川越スカラ座の写真ではありません。(西日本新聞より拝借)。 8月27日(土)。暑い。 川越駅へ妻に迎えにきてもらい、「武蔵野うどん」というところへはじめてはいってお昼。ビール1杯と肉汁うどん…

コリン・トレボロウ監督『ジュラシック・ワールド 新たなる支配者』を見る(8月17日)。

『ジュラシック・ワールド 新たなる支配者』。 8月17日(水)、曇り。 「イオンシネマ板橋」へ、12時50分から上映のコリン・トレボロウ監督『ジュラシック・ワールド 新たなる支配者』を見にいく。 早く着いたので、同じビルの1階にある「スターバックス」…

森井勇佑監督『こちらあみ子』 〜 鮫島浩著『朝日新聞政治部』(7月27日)。

映画『こちらあみ子』。 7月27日(水)、快晴。暑い。 久しぶり新宿駅東口の地下にある「ベルク」へ寄る。カレーとコーヒーのセット。 「新宿武蔵野館」は、新宿駅から地下を通って直通で行けるので、こういう暑い日は助かる。 水曜日は「サービスデイ」。映…

ヤン・ヨンヒ監督(『スープとイデオロギー』)のトーク・イベントを見にいく(7月24日)。

ヤン・ヨンヒ監督。この写真は、川越スカラ座のイベントの写真ではありません。ネットから拝借しました。 7月24日(日)。 「川越スカラ座」へ、ヤン・ヨンヒ監督の『スープとイデオロギー』を見にいく。 一度見ていたが、妻が見ていないのと、この日ヤン・…

城定秀夫監督『ビリーバーズ』を見にいく(7月21日)。

映画『ビリーバーズ』。 7月21日(木)。 「池袋HUMAXシネマズ」へ、城定秀夫監督の『ビリーバーズ』を見にいく。 どういうわけか、池袋駅の出口をまちがえて反対側(西口)の駅周辺をうろうろしてしまい、コーヒーを飲む時間がなくなった。 ★ 漫画家・山本…

ドキュメンタリー映画『瀬戸内寂聴 99年生きて思うこと』を見る(7月16日)

7月16日(土)。 川越駅で妻と待ち合わせ、「川越スカラ座」へ、中村裕監督のドキュメンタリー映画『瀬戸内寂聴 99年生きて思うこと』を見にいく。 「川越スカラ座」は駐車場がないので、川越市役所へ駐める(ここは日曜祭日は、有料駐車場になる。特別安く…

映画『エルヴィス』、見てきました(7月16日)

7月16日(土)。 妻がバズ・ラーマン監督の『エルヴィス』を見たいというので、わたしも、もう一度「ウニクス南古谷」へ見にいってきました。 (以前見たのは7月4日、「イオンシネマ板橋」) ★ 「キング・オブ・ロックンロール」と称されるエルビス・プレ…

西みゆかさんの街宣(6月25日) 〜 是枝裕和監督『ベイビー・ブローカー』(6月26日)。

『ベイビー・ブローカー』。 6月25日〜26日といえば、参議院選挙のまっただなか。 6月25日(土)。 川越で西みゆかさん(れいわ新選組・埼玉選挙区立候補者)の街宣があったので妻を誘って見にいった。酷暑のなかでの街宣。ボランティアの女性が、「西さんは…

現代の戦意高揚映画? 〜 小泉堯史監督、役所広司主演『峠 最後のサムライ』(6月19日)。

6月19日(日)。晴れ。 「ウニクス南古谷」へ、妻と、小泉堯史監督の『峠 最後のサムライ』を見にいく。 ★ 幕末の動乱期を描いた司馬遼太郎の長編時代小説「峠」を、「雨あがる」「蜩ノ記」の小泉堯史監督のメガホン、役所広司、松たか子、田中泯、香川京子…

ヤンヨンヒ監督『スープとイデオロギー』を見る(6月15日)。

6月15日(水)、雨。 渋谷の「ユーロスペース」へ、ヤンヨンヒ監督の『スープとイデオロギー』を見にいく。 朝から雨模様。昨日予約をとってしまったので「雨ニモ負ケズ」出かける。 ★ 12時30分から上映。 ひとりの女性の生き様をとおして 国家の残酷さと運…

佐高信著『反・憲法改正論」 〜 渡辺謙作監督『はい、泳げません』(6月11日)。

6月11日(土)。 妻と川越駅で待合わせ、「ウニクス南古谷」へ、渡辺謙作監督、長谷川博己(はせがわ・ひろき)主演『はい、泳げません』を見にいく。 少し早く着いたので、妻はショッピング・モールへ、わたしは映画館の近くのコーヒー・ショップでコーヒー…

映画版『アルプススタンドのはしの方』(監督:城定秀夫)〜最後にYouTubeの[演劇版]を追記!

城定秀夫監督『アルプススタンドのはしの方』。 ★ 夜、Netflixで城定秀夫監督の『アルプススタンドのはじの方』を見る。これが予想以上におもしろかった。わたしはお酒を飲むのを中断し、妻も何か手作業するのをやめて、映画に見入った。 ★ 城定秀夫監督とい…

ドキュメンタリー映画『教育と愛国』を見る(5月16日)。

5月16日(月)、雨。 「シネリーブル池袋」へ、斉加尚代(さいか・ひさよ)監督『教育と愛国』を見にいく。 ★ 映画『教育と愛国』予告編。 www.youtube.com INTRODUCTION イントロダクション ひとりの記者が見続けた“教育現場”に迫る危機 教科書で”いま”何が…

李相日監督『流浪の月』を見る(5月14日)。

映画『流浪の月』。 5月14日(土)。 「イオンシネマ板橋」で妻と合流。李相日(りさんいる)監督、広瀬すず、松坂桃李主演の『流浪の月』を見にいく。 ★ www.youtube.com 少女更紗(さらさ)は、規律にとらわれない自由な父と母と幸せに暮らしていた。しか…

懐かしや昭和30年代〜DVDで市川準監督の『トキワ荘の青春』を見る(5月8日)。

5月8日(日)。 昼まで家のなかで昼寝と読書とYouTube。 午後、川越の「水上公園」までクルマでいって、妻と園内を散歩する。曇り日で、Tシャツでは少し寒いくらい。 海でも、湖でも、池でもいい。水のある風景をみると、心が落ち着く。 園内を半周してクル…

酒と昼寝と『野菊の墓』(怠惰なゴールデンウィークの日々)

山口百恵版『野菊の墓』。 4月30日(土) 神保町へ、Jさんの個展(日本画)を見にいく。久しぶりの神保町なので、古本屋街を少し歩いてから、会場へいく。Jさんと会うのは、10年ぶり以上か。それから30分あとにTさん来る。 近くの居酒屋へ移動して、3人で夕…

小谷忠典監督『たまらん坂』を見にいく(4月6日)。

映画を見たのが4月6日だから、もう20日も日がたってしまった。でも、忘れてしまわないように、記録しておこう。 劇場は新宿の「K’Sシネマ」。原作は、黒井千次の短編。そしてモノクロ映画だ。このところ、モノクロ映画が続いている。 ★ 「ドキュメンタリー…