かぶとむし日記

映画、音楽、本の感想を中心に日記を更新しています。

音楽

1月23日(日)→BS世界のドキュメンタリー『ビートルズとインド』の再放送があります!

[NHKBS1] 『ビートルズとインド』前編「出会い」 1月23日(日) 午前11:10〜午前11:50 『ビートルズとインド』後編「蜜月と決別」 1月23日(日) 午後0:00〜午後0:45 https://www.nhk.jp/p/wdoc/ts/88Z7X45XZY/schedule インドの側から見た「ビートルズ…

年のはじめは、ロックンロールの原点「ロック・アランド・ザ・クロック」から!(2022年元旦)。

2022年あけましておめでとうございます。みなさまの新しい1年が良い年になることを願っています。 ★ 2022年も、年初めはロックンロールから(笑)。 「ロック・アラウンド・ザ・クロック」は、映画『暴力教室』(リチャード・ブルックス監督。アメリカで1955…

『マッカートニー 3,2,1』を見た!(見てから時間が経ってしまいましたが、大雑把な感想を)

リック・ルービン(左)とポール・マッカートニー。 www.youtube.com ★ 1話が30分で、6話にわたるポール・マッカートニーの音楽談話。おもしろかった。内容の詳細は、Alaokaさんが書かれているので、最後にそちらへのリンクを貼っておきます。わたしは、映…

ビートルズのクリスマス・ソングを揃えました(だるころさんのコメントの返信を兼ねて)。

だるころさん、ビートルズ名義のクリスマス・ソングは1曲だけです。 タイトルは「Christmas Time Is Here Again」。ファンクラブの会員用(日本ではなくて)に録音されたもので、半分以上おふざけ。作曲者名義は、ジョン・レノン、ポール・マッカートニー、…

「撃たれた? なんで?」・・・12月8日は、ジョン・レノンが射殺された日(日本時間では12月9日)。

日本が真珠湾を奇襲してアメリカ合衆国と戦争をはじめたのが、日本時間1941年(昭和16年)12月8日。 ビートルズとして、ひとりのミュージシャンとして、その後世界の多くのひとに影響を与えるジョン・レノン(1940年10月8日生まれ)は、このとき1歳だった…

ビーター・ジャクソン監督『ビートルズ:Get Back』を見た!

この週末をかけて、待ちに待ったピーター・ジャクソン監督『ビートルズ:Get Back』(6時間)を走破した。 タイプスリップして、52年前のビートルズに会ってきましたよ。幸せな時間でした。画面は、とても半世紀前のものとはおもえないほどクリーンです。 …

『ビートルズ:Get Back』配信はじまる!

いよいよ、待ちに待った配信がスタートしました。 まだ序章を見ています。明日、第一回配信の2時間を見ることにします。 ワクワクするような6時間のビートルズ・ショーがスタート。夢のような時間のはじまりです。 www.youtube.com www.youtube.com

ローリング・ストーンズの2021年秋のツアー、オープニングは「ストリート・ファイティング・マン」!

チャーリー亡きあとのローリング・ストーンズ。 先日ストーンズの大ファンである山川健一氏が、れいわ新選組の応援メッセージのなかでいっていたようにローリング・ストーンズの秋のツアーは、オープニングが「ストリート・ファイティング・マン」。YouTube…

「比例はれいわ」の応援を知人たちに頼む〜吉田恵輔監督『ヒメアノ〜ル』〜R.ストーンズ、ファンの作家・山川健一氏「れいわ新選組」に応援メッセージ

10月24日(日)。 午後、携帯に登録してある知人たちにメールで「比例はれいわ」のお願いを出す。ずっと前に年賀状をやめたので、突然の連絡に「なんだろう?」といぶかしくおもったひともいるかもしれない。 たいていは「了解しました」「承知しました」と…

ドキュメンタリー映画『ビートルズ ゲット・バック』の予告編が公開されました。

ピーター・ジャクソン監督『ビートルズ ゲット・バック』。 劇場映画と発表されながら、コロナで1年間延び、あげくは3日間(11月25日、26日、27日)で6時間の長尺ドキュメンタリーに変身し、ディズニーの動画配信サイトで公開されることに。 長くなったの…

デビッド・バーナード監督『エリック・クラプトン ロックダウン・セッションズ』を見る(10月10日)。

バソコンが壊れたので、記録したい記事が溜まった。日付の順序を無視して、記事を投稿します。 10月10日(日)、晴れ。 さいたま新都心の「MOVIX さいたま」へ、『エリック・クラプトン ロックダウン・セッションズ』を見にいく。 クルマで、約1時間走…

ジョン・レノン最期のステージ(1975年)。

ジョン・レノン最期のステージ。 10月8日は、ジョン・レノンの誕生日。最近はその日を忘れていることも多くなった。 1980年12月8日、ジョンがマーク・チャップマンに射殺された日のほうが印象に強くなってしまった。ショック過ぎる事件だったからそれもしか…

トニー・ベネット&レディ・ガガの共演アルバム『ラヴ・フォー・セール』が10月1日発売!

トニー・ベネット&レディ・ガガの共演は、2014年の『チーク・トゥ・チーク』以来7年ぶり。超ベテランと旬な女性シンガーのコラボ。最初聴いたとき、ベテラン、トニー・ベネットに堂々と渡りあうレディ・ガガの歌唱力にびっくりしました。今回も息ぴったりで…

テデスキ・トラックス・バンドが、エリック・クラプトン(バンド名は、デレク&ドミノス)の名盤『いとしのレイラ』を全曲ライブ演奏!

テデスキ・トラックス・バンド。左端のギタリストがデレク・トラックス、ひとりおいて、右の女性がスーザン・テデスキ。 テデスキ・トラックス・バンドは、デレク・トラックス(ギター)とスーザン・テデスキ(ボーカル、ギター)夫妻を中心に結成された大編…

ジョージ・ハリスンが歌う「ゲット・バック」と未発表曲のこと(ドリス・トロイのアルバム関連で)。

ドリス・トロイのアルバム『ドリス・トロイ』。 ソウル女性歌手・ドロス・トロイ。アップル(ビートルズが設立した会社)からのデビュー・アルバムを、ジョージ・ハリスンがプロデュースしている。 バックのメンバーがすごい! 「YOU」さんの『マジカル・ミ…

チャーリー・ワッツが死んでしまった!

今朝、 ビートルズ・ファンでブログ友だちのつるひめさんからメールをもらって知った。プリンスのときも、ボウイのときも、わたしたちが知るのはいつも突然。ミュージシャンの訃報には、毎回おどろいてしまう。 わたしは、古いファンなので、ストーンズはビ…

ザ・フー「マイ・ジェネレーション」〜ドラマ性を排除した傑作映画『17歳の瞳に映る世界』。

『17歳の瞳に映る世界』。スカイラー(左)とオータム。 7月28日(水)、炎暑。誕生日。 朝、LINEをひらいたら妻から「誕生日おめでとう。元気に長生きしてください」という文面があった。 「長生きか‥‥」 ザ・フーの作曲者&ギタリスト、ピート・タウンゼン…

名曲はさまざまな表情をみせてくれる〜ボブ・ディラン「All Along The Watchtower 」。

「All Along The Watchtower 」は、『ジョン・ウェズリーハーディング』(1967年)に収録されている。 コロナの感染者急増のなか、五輪強行。 テレビは五輪一色。 菅首相の「人流は減っている。ワクチン接種が広がれば感染者は減る。トンネルの出口は見えて…

ポール・サイモンとジョージ・ハリスンのアコスティック・ライブ!

ジョージ・ハリスンとポール・サイモン(1976年) むかしMTVの「アンプラグド」という、バンドやシンガーが楽器に電気を通さず(厳密ではなかったみたいだけど)、アコスティックを基調にして演奏する、っていう企画の番組があった(いまもあるのかな?)。 …

ジョージ・オーウェル『動物農場』とボブ・ディラン「マギー農場」。

1975年秋の「ローリング・サンダー・レヴュー」ライブでのディラン。顔を白く塗っている。あとでアップする1976年春のものとは装いがちがう。 ★ ひさしぶりにオーウェルの『動物農場』を読んでみる。この寓話小説はむかし英語の教科書に出ていたような気がす…

7月7日誕生日〜リンゴ・スター、81歳。

いまも現役バリバリのリンゴ・スター。 7月7日(水)。曇り リンゴの誕生日だ。ビートルズのリンゴは、81歳になった。 ★ 日本でビートルズの最初のレコードが発売されたのは1964年。東京オリンピックの年。当初「プリーズ・プリーズ・ミー」が予定されていた…

ポール・マッカートニー、衰えを知らない79歳(今日が誕生日です!)

2017年、東京ドーム公演。ポール75歳。 ポール・マッカートニー、1942年6月18日生まれ。 いつもその日が過ぎてから思い出して、ちょっとくやしい気持ちになるが、ことしはちゃんと6月18日のあいだにポール・マッカートニーの誕生日に気がついた。よかったよ…

ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』(50周年記念エディション)の発売が8月20日に決定!

1970年盤のジョージは傘をさしていなかった(笑)。 ダニー・ハリスン(ジョージの息子さん)が新たにリッミクスしたジョージ・ハリスン最初のソロ・アルバム『オール・シングス・マスト・パス』の発売が、2021年8月20日に決定! 当時(1970年)、LP3枚組と…

映画『HOKUSAI』〜ポール・ギルバートの「It's All Too Much」(6月2日)。

6月2日(水)、晴れ。 きのうから都内の映画館が解禁された。オリパラを決行するため、自粛とか要請とかいって、市民をいじめまくるスガ自民党と小池百合子都知事に腹が立ってしかたがない。 そういえば、きのうアパートの近くの居酒屋が、堂々と提灯にあか…

フリーダ・ケリーが、ビートルズについて、みなさんの質問に答えます!

リンゴとジョージとフリーダ・ケリー。 「ビートルズの秘書を11年間してたけど何か質問ある?」海外掲示板にまさかの人物が現れ、ファン感激。 偶然見つけたサイトです。2013年9月11日のニュースというから、新しい情報ではなく、もうみなさん知っていること…

ジョンの「God」は、ビートルズと、ビートルズ・ファンへの訣別の歌だった(50周年盤『ジョンの魂』を聴いて)。

アルバム『ジョンの魂』のジャケット。 ジョン・レノンがビートルズ解散後、はじめて出したソロ・アルバム(それまでの実験作はのぞいて)が『Plastic Ono Band(邦題:ジョンの魂)』。1970年に発売された。 ジョン・レノン=ギター、ピアノ。 クラウス・ブ…

映画『騙し絵の牙』〜「ディスカバー・ビートルズ(最終回)」(3月28日)。

新河岸川の桜。 日曜日は、天気が悪くなる、というので、桜見物は、前日の3月27日に新河岸川(川越、氷川神社裏)へいってみた。 コロナ以前は、川沿いにずっと桜が咲いているので、ビールを飲みながら、散歩がてらよく歩いたが、今年はお店も出ていない。 …

リバプールで、ビートルズと人気を二分したといわれるゲリー(ジェリー)&ペースメイカーズのこと

ゲリー(ジェリー)・マースデン 「ジェリー・マースデン逝去」という報道をみて、「アップル・ミュージック」で、ジェリー&ペースメイカーズの曲をひさびさに聴いてみる。 ★ リバプール出身で、ビートルズを追いかけるようにしてデビューした人気グループ…

リンゴ・スターは、真の天才ドラマー!(動画紹介です)

リンゴ・スターのドラムはすばらしい! なんていうと、、、 「なにをいまさら」とおもうかもしれないけど(笑)、ビートルズ・ファンでもリンゴの凄さをわかってないひとが多すぎます。 なにかというと、ジョンとポールのふたりの天才でビートルズを語ろうと…

ジョージ・ハリスンを忘れてはいかんがな(笑)。

ポール、リンゴ、ジョンとつづいたら、最後はこのひと、ジョージ・ハリスンの話題。 いま、ジョージ・ハリスンのアルバム『オール・シングス・マスト・パス』のタイトル・ソング「オール・シングス・マスト・パス」の新しいミックス音源が公開されています。…