かぶとむし日記

映画、音楽、本の感想を中心に日記を更新しています。

テレビ

「トットてれび」と『窓際のトットちゃん』

満島ひかり主演の「トットてれび」がおもしろくて、毎週たのしみに見てる。土曜日に予定があって家にいないときは、あらかじめ録画してもらっておいて、家に帰ると真っ先に見てしまう。もともと満島ひかりは好きな女優のひとりだったけれど、このトットちゃ…

山田太一脚本『今朝の秋』(1987年)

脚本:山田太一 演出:深町幸男 出演:笠智衆、杉村春子、杉浦直樹、倍賞美津子、樹木希林 ★Youtubeで見ましたが、小さな画面でも、このドラマのよさは、しっかりと伝わってきました。 映画は、ある程度の作品であれば、遅かれ早かれもう一度見れるチャンス…

カメラマン宮川一夫の特集番組

tougyouさんやringoさんが話題にしていた<宮川一夫の特集番組>を見ることができました。ぼくは映画が好きでも、あまり製作の内部にまで関心を持って見ている方ではないので、カメラマンがどんな役割を果たしているのかまで、これまで特別な注意を払って見…

平山秀幸監督『対岸の彼女』

以前角田光代の原作を読んで感銘を受けた作品のドラマ化。ドラマ化を教えてくださったのは、ブログの<友人>tougyouさんです。 tougyouさんの感想は、こちら。 ★ 見たのはインターネット「パンドラTV」の小さな画面でしたが、ドラマ化がいい作品になってい…

山田太一脚本『ありふれた奇跡』第5回

毎回テレビで見ることができず、jinkan_mizuhoさんに教えていただいた「パンドラTV」で追いかけるようにして見ています。仲間由紀恵と加瀬亮はいいのですが、ドラマは少し停滞しているような気がしないでもありません。 これからどう動くのか? 二人の父親…

山田太一脚本「ありふれた奇跡」第1回をパンドラTVで見ました

ポロンパパさん、jinkan_mizuhoさん、ありがとうございました。「ありふれた奇跡」の第1回を見ることができました。 加瀬亮と仲間由紀恵、二人の若い俳優がいいですね。 仲間由紀恵は、きれい過ぎるので、実在感がどうかな、とおもっていましたが、しっかり…

「若き日の黒澤明」特集と淀川長治が語る黒澤明

ringoさんから、番組を収録したDVDをお借りして見ました。 以前黒澤明の自伝『蝦蟇の油』を読んだことがありますが、この「若き日の黒澤明」は、その自伝に沿って、黒澤明の生い立ちと歩みを追ったもの。1991年に放送したものなので、見たような気もしますが…

「熱中夜話」を見ましたよ!

ringoさん、ヨシヤン、ビーテツさん、GORICOさんなど、「ビートルズ探検隊」のメンバーが複数出演するというので、楽しみにしていた「熱中夜話」が<バケツ・リレー>で回覧されてきて、やっと見ることができました。 ringoさんは、第1回目の放映では、メイ…

「新藤兼人95歳・人生との格闘果てず 」

ringoさんから録画したDVDを拝借して、見ました。日ごろ敬愛している監督・脚本家だけに、興味津々でした。久しぶりに、現在の新藤監督の姿を見て、元気とはいえ、年をとられたなあ、という実感も拭えませんでしたが、映画にかける情熱は変わることなく、す…

「日本が見えない〜戦時下の詩と夢・竹内浩三」

ringoさんから映像をお借りして、見ることができました。番組は、戦時下に生きた竹内浩三という青年を、現在の若い人の視点から親しみやすくスポットをあてています。 ぼくにとって番組最大の収穫は、竹内浩三を世の中に紹介した実姉の<こう>さんを見るこ…

テレビ・ドラマ「はだしのゲン」を見る

20代のころ、マンガの「はだしのゲン」(中沢啓治作)を読んで強い衝撃を受けました。夢中で10巻を次々読みました。 家にあったマンガ「はだしのゲン」は、その後二人の子どもたちも繰り返し読んでいたようです。戦争について、原爆について、特別子供たちに…

年末に録画してもらった「山田風太郎が見た日本」

tougyouさん、牛久にいる息子に録画を頼んだ「山田風太郎が見た日本」をやっとみました。自分でも知っている戦後の日本が、彼の目で鋭くとらえられていくので、実に興味深くみました。しかし、戦中・戦後……の長い年月を1日1日と見つづけてきた山田風太郎の…